Kusano_026

主題:ロケーション撮影開拓

Kusano_006

前々回のブログで、ロケーション撮影に関してまず率先して自分が開拓していくことを書いたのだが、

今回は大人の女性で着物を着たロケ撮影を試みた。

ノーブレムにある着物から被写体のイメージを絞って自分で着物のセレクトもしてみた。

今回モデルには、スタジオの仲間に協力してもらった。

20代前半で柔らかな顔立ち。

僕はあまりたくさんの色を使ったコーディネートを組むのが苦手なので、シンプルな着物を選び、帯の周りで色を使うことにした。

撮影場所は、徳川園にした。

行ったことはあるが、こうして練習だとしても撮影をしに行くのは初めてなので池の周りを1週周りながらきれいに撮れそうなスポットを探した。

大人の女性の着物撮影となると見るべきところが多くなる。

今回は、着付けやヘアメイクから一緒に見て、着物の構造やヘアの感じを決めていったため

撮影場所をだいたい決めたらすぐにカメラを持つのではなく、着物の直しやヘア・小物使い、ポーズなどの見る視点をしっかりと持って撮影ができたかと思う。

当然、写真を見るときに見なければならない大事なポイントとなるが、光や撮り方に集中してしまうと見落としがちな点になってしまう。

こうしたトレーニングの時には特に、カメラ以外のことも自分が決めていくことで写真を撮る時の見る視点が増えていく。

それが、結局写真の仕上がりに関係することばかりなため、今後自分がまた違う写真を撮る時や誰かに教えるときにはできるだけ0から決めていくことを伝えていきたいと思う。

場所をあえて徳川園にしたのも、行った事があまりなかったこともあるが、着物には着物が合う場所があるのではないかと思い決めた。

茶室やもみじは着物とよく似合うなと思った。

Kusano_002 Kusano_030

 

また、外へ行くと明るい写真が撮れやすいが露出差のある場所を如何にして見つけるかで撮れる写真が大きく変わってくる。

徳川園は建物もあるため、影が出来る場所がいくつかあった。

建物の高さや位置を変えられるわけではないため、そこでどうやってトリミングを決めるかで写真が変わってくるが、高さのある屋根を入れたかったため、被写体の体は大胆に切り、左右対称に屋根まで入れた写真がこちらである。

Kusano_043b

こうした場所で撮ると、自分の構図の決め方もいろいろと増えてくる。

また、普段全く撮ることのない景色の写真にもチャレンジしてみた。もみじの赤みはまだ色づいていなかったが、夕陽を背にもみじのシルエットがよくわかるように撮影してみた。

Kusano_026

もう少し色を出すなら、正面から軽くストロボを当てても良かったかと思う。

これもトライしてみて気付くことである。景色の写真も面白さを発見できそうな瞬間でした。

 

イメージから、被写体・服装・撮影場所と1人で決めると統一感を出しやすいものだとわかる。

ただ、1人で撮っていると大変なこともあったため今回の撮影を元に情報をシェアして

また違うメンバーとも一緒に撮りたいと思う。

これからも、「大人」「ロケ」をテーマにスキルアップし、一緒に技術を磨いていける仲間とチームを作っていきたい。

被写体として協力してくれた草野さんありがとう!!

いろいろ気付きの多かった撮影でした。

Kusano_013


6 comments

  1. 内田美月 より:

    モデルを自分で決め、衣装までもトータルコーディネートしての撮影、とても楽しそうです!
    自分で選んだからこそイメージも湧きやすく、合う場所合わない場合もわかりやすいのですね。

    ロケの撮影のポイント、わたしも教えていただきたいです!

  2. やっさん より:

    コメントありがとうございます。
    今回、うっちーにも手伝ってもらおうと思って声を掛けかけたのだけど、一度自分でいろいろと決めてやってみようと思って着物や小物選びからやってみました。
    了承を得て、着付けも見せてもらいました。

    何か少しでも新しいことをするのは大変だけどやっぱり面白いね。次は一緒にやりましょう!

  3. tsuchiya より:

    カメラマン、コーディまでこなし
    安田さん本当に多才ですね。
    すごく被写体と合ってると思います。

    ぜひロケの話聞かせていただきたいです!

  4. 美沙田中 より:

    そのチーム、参加したいです!!
    そして、徳川園良いですね!

    撮影して、反省して、改善する。
    このサイクルが重要ですね!

    次回誘ってください!

  5. やっさん より:

    土屋さん

    コメントありがとうございます^^
    結局写真を撮るときに考えることになるので、苦手意識を持たずに何にでも興味を持っていこうと思っています。
    また、ロケ話しましょう!!

  6. やっさん より:

    田中さん

    是非!!田中と撮ってたらまた違う感覚に触れられて良い写真が出そうだね!
    その前にたなさんの撮影をさせて~^^

コメントを残す