撮影前に、
「どんな写真がご希望ですか?」
とお聞きすると、

大半のお客様は、
「自然な感じがいいです」
「笑顔の写真が欲しいです」
「お任せします」
と言った返答がきます。

もちろん、
これはこれでしっかりと撮影をさせていただきますが、
最近たまにある返答として、
「大人な感じがいいです」
「カッコいい感じがいいです」
などの返答があります。

スタジオで求められる写真の大半が明るい雰囲気な写真が多いがために、
こういった返答があると、
技術を求められているようでフォトグラファーとしての血が騒ぎます。笑

ノーブレムのInstagramやHPの写真がそういった写真が多く載っていることもあり、
小学生以上の子や成人式の撮影などでそういった声があるなぁという印象があります。



“ローキー”

通常よりもアンダーに撮影して、
シックな雰囲気や、
アンニュイな雰囲気を表現するときに使います。

ここ最近撮影したローキー写真を紹介します。




成人式の写真です。

このお客様はアンニュイな雰囲気がご希望で、
お渡しした写真の内のソロ写真は半分くらいがローキー写真でした。

着物に合わせるとカッコ良さが際立ちます。




こちらはハーフ成人式と十三参りの撮影です。
笑顔じゃない写真はアンニュイな雰囲気がでます。




子供の写真で露出がアンダーでも、
ノーブレムの小物を合わせたりすると、
非現実的な空間の写真に仕上げることもできます。

宝物を探しているようなそんな雰囲気をイメージしました。
アンダーな写真でも明るい雰囲気が伝わってくると思います。


人気のロケーションフォト
ちなみに、
ロケーションでローキーだと、
お花だと彼岸花が似合うかなと思います。

赤色と暗い部分がマッチしてカッコいいですよね。


明るい写真はよく撮影されると思いますが、
いつもとはちょっと違う雰囲気の写真をご希望の場合は、
ローキーの写真を撮影して欲しいとお伝えいただければと思います。

いつもとは違う自分が、
いつも見ているのとは違うお子様の表情が見られるかもしれません。

今後も色々挑戦していきます!!