ミラーレス一眼のレンズの種類について

写真が好きで一眼レフカメラを買ってみたものの、「どんなレンズを購入すればいいのか分からない」という声は耳にします。

高価なものだけに、しっかりと理解をして購入したいものです。

まず購入の前にレンズの種類をしっかり理解してから購入しましょう。

せっかく高いレンズを購入しても、間違ったレンズを購入してしまうと、撮影したいものがうまく撮影できません。

一眼レフのレンズの種類は種類で分けると、

  • ズームレンズ
  • 単焦点レンズ
  • マクロレンズ

があります。

ズームレンズは様々な焦点距離が使えるようになっています。【24-70mm】というのは、文字通り24mmから70mmの焦点距離を使用することができます。

遠くのものを撮影するためにズームにしたかったり、風景を撮るために広く撮影したいときは広角にできたりと、色々なパターンに対応できます。

単焦点レンズは、ズームレンズとは異なり、焦点距離が固定されています。どの焦点距離が使えるかはメーカーによって異なります。

マクロレンズは、接写ができます。虫などの小さいものでも撮影できます。どちらかというと特殊な撮影に使用します。

なので、購入する前の基本的な選択肢としては、【ズームレンズ】にするか【単焦点レンズ】にするか?をまずは決めてみましょう。

ズームと単焦点はどちらがいい?

一見、色々な焦点距離を使えるズームレンズの方がお得じゃないの?と思われるかもしれません。

ただ単焦点レンズは、明るく撮影することができたり、単焦点レンズならではのボケみができたりするので、人気です。

もし今からカメラを始める初心者の方や、人や風景だったり色々なものを撮影したい方は、迷った場合は【ズームレンズ】を選択しておきけばでいいと思います。

焦点距離はどのくらいまで使えればいい?

焦点距離ですが、こちらはどのような被写体を撮るのかによって変わってきます。

風景や景色

風景や景色を撮影する場合は広角を使います。24mm-35mmくらいあれば広い景色でも全体を入れて撮影することができます。

人物

人物の場合は50mm-150mmの範囲があれば一般的には十分です。

旅行に行って風景を撮影したり、人物を撮影したいという方は、【標準レンズ】を選択すれば問題ありません。

おすすめレンズ【キャノン編】

標準レンズ【RF24-70mm F2.8】

こちらのレンズはズームレンズで広角から標準の焦点距離を使えるので、これ一本あれば問題ないという一本。プロもまずは必ず購入します。

F2.8と明るいレンズなので、標準レンズのなかでも高額ですが、価格に見合った一品です。
【メーカー製品サイト】

標準レンズ【RF24-105mm F4】

同じく標準レンズですが、こちらは105mmの望遠まで使えます。F値が4.0のため【RF24-70mm】よりは少し安く購入できます。
【メーカー製品サイト】

標準レンズ【RF24-105mm F4-7.1】


初心者におすすめ。まずは安く購入したいという方のレンズ。上の二本と比べてリーズナブルに購入できます。
【メーカ製品サイト】

単焦点レンズ【RF85mm F2】


こちらは85mmの単焦点レンズです。F2という明るさを持ちながら価格も他の単焦点と比べてかなりリーズナブルな設定です。

85mmは人物のポートレート撮影にもおすすめです。単焦点ならではのボケも味わえます。
【メーカ製品サイト】


【関連コラム】

●ミラーレスカメラ
プロ愛用!初心者におすすめ一眼レフミラーレスカメラの【キャノンEOSR】

●レンズ
プロカメラマン愛用!初心者におすすめの一眼レフレンズは?キャノン編


【店舗一覧】

スタジオノーブレム千種店

住所:〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-59ホーメスト東山1F
TEL:052-753-4948
https://www.noblem.jp/studio/chikusa/

友だち追加

スタジオノーブレム高岳・泉店

住所:〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2丁目28-24東和高岳ビル502
TEL:052-325-7790
https://www.noblem.jp/studio/takaoka/

友だち追加

スタジオノーブレム東山店

住所:〒464-0807 愛知県名古屋市千種区東山通4-5
TEL:052-781-0480
https://www.noblem.jp/studio/higashiyama/

友だち追加


【キャンセル情報】

スタジオノーブレムのキャンセル情報はこちらのLINEで配信しています。

友だち追加